【レコ大受賞】乃木坂46はなぜAKB48を超えられたのか?

2017年のレコード大賞は『乃木坂46』が受賞しました。

おめでとうございます!

多くの面でAKB48を上回った2017年の乃木坂46。

今回は、AKB48の公式ライバルとして誕生した乃木坂46についてお伝えしていきます。

2017年CD売上~AKB48 vs 乃木坂46~

まずは両者のCD売上を比較していきましょう。

2017年のシングルCD売上枚数ランキングは以下の通りです。

(※AKB48・乃木坂46以外も含む、全シングルのランキングです。)

1位 願いごとの持ち腐れ    (AKB48)

2位 #好きなんだ        (AKB48)

3位 11月のアンクレット     (AKB48)

4位 シュートサイン      (AKB48)

5位 逃げ水          (乃木坂46)

6位 インフルエンサー     (乃木坂46)

7位 いつかできるから今日できる(乃木坂46)

8位 不協和音         (欅坂46)

9位 風に吹かれても      (欅坂46)

10位 Doors ~勇気の奇跡~    (嵐)

一目瞭然!AKB48と乃木坂46が上位を独占していますね。

ちなみに、いずれもミリオンヒットとなっています。

秋元さん(小声)。。。

次に、アルバムCDのランキングを見ていきましょう。

1位 Finally                (安室奈美恵)

2位 SMAP 25 YEARS          (SMAP)

3位 untitled                (嵐)

4位 サムネイル             (AKB48)

5位 アンコール             (back number)

6位 THE JSB WORLD          (三代目JSB from EXILE TRIBE)

7位 生まれてから初めて見た夢      (乃木坂46)

8位 ジャム               (関ジャニ∞)

9位 真っ白なものは汚したくなる     (欅坂46)

10位  Hey!Say!JUMP 2007-2017 1/0(Hey!Say!JUMP)

シングルCDランキングとは結果が大きく違いますね。

これは、CDに付いている”握手券”が要因です。

アルバムよりシングルの方が売レテいる理由はというと。

アルバムにも握手券は付いていますが、

シングルCDの方が単価が安くてお買い得だからなんですね。

本題、『AKB48 vs 乃木坂46』においては、

ここでもAKBの方が一枚上手でした。

 

2017年写真集売上~AKB48 vs 乃木坂46~

次に、写真集の売り上げを比較していきましょう。

2017年の写真集売上部数ランキングは以下の通りです。

1位 パスポート       (白石麻衣)★

2位 潮騒            (齋藤飛鳥)★

3位 話を聞こうか。     (衛藤美彩)★

4位 encourage      (石原さとみ)

5位 橋本奈々未写真集2017(橋本奈々未)★

6位 真夏の気圧配置     (秋元真夏)★

7位 風を着替えて      (西野七瀬)★

8位 1mm          (竹内涼真)

9位 自由ということ     (桜井玲香)★

10位  One day off     (吉沢亮)

★が付いている写真集は、全て乃木坂46のメンバーによるもの。

”まいやん”こと白石麻衣さんが堂々の1位にランクイン。

この『パスポート』は、女性ソロ写真集において歴代最高の年間売上を記録しています。

アイドルといえば異性から支持されるのが一般的ですが、

白石麻衣さんの場合、そんなことが全くありません。

女性ファンが非常に多いアイドル、という特徴があります。

同性からも支持を受けるまいやんは流石ですよね。

私もまいやんの握手会に足を運んだことがありますが、あの美しさは世界一ですよ!

そして、女性ファンの比率が圧倒的に高かった印象です。

女性誌『Ray』の専属として、モデル活動を精力的に行われていた影響も大きいでしょう。

写真集部門では、まいやん以外の乃木坂メンバーも大活躍。

齋藤飛鳥、衛藤美彩、橋本奈々未(元乃木坂46メンバー)、

秋元真夏、西野七瀬、桜井玲香、、、。

そして、11位以降にもランクインしています。

11位 転調    (生田絵梨花)

15位 やさしい棘 (橋本奈々未)

16位 普段着   (西野七瀬)

19位 清純な大人 (白石麻衣)

、、、。

ちなみにAKB48メンバーの写真集はというと、

12位 rena  (武田玲奈)

20位 美しい罪 (入山杏奈)

となっています。

写真集は、圧倒的に乃木坂に軍配が上がりました。

 

なぜ超えられたのか?

CDはAKB、写真集は乃木坂。

ここまでの内容だと1勝1敗に思えますが、実はそうとも言えないんです。

CDの売上において鍵を握るのは、”握手券”とお伝えしましたが、

その握手会というのはAKB48の場合、姉妹グループのメンバー全員が対象となります。

姉妹グループとは、SKE48・NMB48・HKT48・NGT48・STU48です。

一方の乃木坂46は、乃木坂46に所属するメンバーのみが対象です。

数でいうと、

AKB48 → 279人

乃木坂46 → 45人

(2017年12月31日現在)

つまり、握手をできるメンバーの数が全然違うんです。

握手券が付いたCDは、人気になるとすぐ売り切れちゃいます。

限りある握手券を獲得するために、

ファンはこぞって握手券付きのCDをお申し込みをするわけですが、

外れることもしばしばあることを考えると、

当然メンバーが多い方がCDの売上は多くなります。

だからAKB48と乃木坂46は、CDランキングにおいては

同じ条件でレースを走っていないと言えるんです。

それでもランキングでは、

AKB48に迫る勢いでミリオンを連発していることを考えると、

もしかしたら乃木坂の方が上なのでは?とさえ思えてきますよね。

事実、2017年のレコード大賞では、

年間ランキング1位になったAKB48の『願いごとの持ち腐れ』を抑えて、

乃木坂46の『インフルエンサー』が大賞を獲得していますし。

これはもう”超えた”と言って良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

この内容については、

数字だけでは見えないものもあるでしょうし、

様々なジャッチがあるかと思います。

ただ、驚くべきは総合プロデューサー秋元康の力。

”AKB48の公式ライバル”としてデビューした乃木坂46が、

ここまでくることを誰が予測したでしょうか?

ライバル同士のアイドルグループが切磋琢磨していく今、

どのような争いが繰り広げられるか、

来年も楽しみですね!!

ホープフルステークスはなぜG1に格上げされたのか?いつから?

那須川天心の対戦相手は”にゃんこスター”!?RIZIN2017

関連記事

  1. 柳沢慎吾はうるさいし面白くない?うざいし嫌いなタレントの代表?

    今回は芸人、、、ではなく、俳優でタレントの柳沢慎吾さんについてお伝えしていきます。彼のこ…

  2. 杉咲花の性格は悪い?なぜ嫌いになるのか?演技派女優の本性に迫る

    プロフィール名前  :杉咲 花(すぎさき はな)生年月日:1997年10月2日出身地 :…

  3. 所ジョージの『世田谷ベース』って!?車とバイクは何台ある?

    所ジョージさんといえば、芸能界の大御所として有名ですが、一説によると”芸能界1稼いでいる”…

  4. 吉岡里帆のプロフィール、下積み時代はバイトを4つ掛け持ち!?

    第68回紅白歌合戦でゲスト審査員を務めた吉岡里帆さん。『2017年ブレイク女優ランキング』(…

  5. ”インスタポエマー”とは?Instagramのイタイ投稿4選

    『インスタポエマー』という言葉をご存知ですか?Instagramといえば、Facebookや…

  6. 【元乃木坂46】メンバーの現在と卒業理由とは?畠中清羅は結婚!

    元乃木坂46の畠中清羅さんが結婚を発表されました。乃木坂46には”恋愛禁止”という絶対的なル…

  7. 鬼塚雅のスポンサーが豪華すぎる!星野リゾートと本田圭佑?

    2018年平昌オリンピックに出場する女子スノーボードの鬼塚雅選手。オリンピックの強化選手とし…

  8. 濱田龍臣、ドラマ『モブサイコ100』は髪型に注目!おかっぱ頭?

    今回は、2018年1月スタートの新ドラマ『モブサイコ100』で主演を務める濱田龍臣さんについて、…

【新着情報ばこちらのLINE@から】

【新着情報ばこちらのLINE@から】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

PAGE TOP