キタサンブラック、有馬記念でなぜ引退?驚きの収入と復活の可能性は!?

キタサンブラックといえば、

今年の有馬記念で引退を公言しているアイドルホースですが、

そもそも”なぜ”、引退することになったのでしょうか?

その驚愕の理由をお伝えしていきます。

 キタサンブラックはなぜ引退するの?

キタサンブラックが、そもそもなぜ引退することになったのでしょうか?

世間ではこのような声が多いようです。

キタサンブラックといえば、

馬主(オーナー)がサブちゃんこと、北島三郎さんで有名ですよね。

ちなみに、、、

2013年に紅白歌合戦を引退された北島三郎さんは、

『若手に道を譲るため』

という理由の元、

紅白歌合戦から引退されました。

一方、キタサンブラックの引退理由も、

『元気なうちに、次の大きな仕事として種牡馬入りする』

というもの。

『人馬一体』とは、まさにこういうことを言うのでしょうか。

、、、。

いや、

実は理由は他にもあるんです。

 

キタサンブラックの日収は2,000万円!?

強いうちに”あえて”引退する。

競馬界では当たり前に起こっているこの事実について、お伝えしていきます。

『現役のうちにたくさんレースに出走して、たくさん賞金を稼ぐのがベストじゃないの?』

と思われそうですが、

実は名馬と言われる強い馬には、この方程式が当てはまりません。

その理由は、ズバリ『種付け』にあります。

現在の日本競馬では、ディープインパクトが一番高い種付け料を誇ります。

一度の種付けが、なんと『3,000万円』。

ディープインパクトは2016年に約230頭の種付けをしたので、

3,000万円 × 230 69億円

、、、

おそるべしですね(・・😉

ちなみにディープンパクトが、

最強と言われた現役時代に稼いだ額は、

1454551000円。

この額でもかなり驚きなのに、引退後にもっと稼いでいるわけですから。

競馬の世界ってすごいですよね!

キタサンブラックの種付け料がいくらになるのか?

色々な予想が飛び交っていますが、

私の予想は2,000万円程と予想しています。

日収2,000万円。笑

この種付け料が、

高くなるのか?それとも安くなるのか?

ラストランとなる有馬記念の結果次第で、

また大きく変わってくるでしょう。

勘の良い方ならお気づきになったかもしれませんが、

キタサンブラックが来年も現役を続行する可能性は

『ゼロ』ではありません。

 

現役続行の可能性は?

『種付け』の価値を上げるためには、とにかく勝つことが求められます。

ということは、

キタサンブラックが有馬記念でもし負けるとするならば、

(惨敗でもしようものなら)

リベンジの可能性はゼロではないんです。

『本当のキタサンブラックはこんなものではない!』

正当化するためのレースが来年待っているかもしれません。

ちなみに、三冠牝馬のジェンティルドンナは、

2015年のジャパンカップで引退を公言していましたが、

惜しくも敗れてしまったため有馬記念にも出走しました。

その結果、強力な牡馬たちを蹴散らして、有終の美を飾りました。

競走馬は走れなくなったら引退する、というのは間違いなのです。

キタサンブラックの第2のキャリアも見据えて、

今年の有馬記念をお楽しみいただければと思います。

 

P.S.

有馬記念の枠順が発表されました。

キタサンブラックは1枠2番。

良い枠を引きましたね!!

個人的には、中山競馬場でサブちゃんの『祭』を聞きたいので、

是非とも勝ってほしいですね(^ ^)

イスラボニータのチーター走法も見納め!2017年引退する名馬たち

関連記事

  1. 最優秀2歳牡馬にダノンプレミアム!ジンクス克服で皐月賞は一強か

    今回は、2018年3歳牡馬クラシックの主役候補、ダノンプレミアムについてお伝えしていきます。…

  2. イスラボニータのチーター走法も見納め!2017年引退する名馬たち…

    『イスラボニータは、まるでチーターみたいな走りでした。』2014年4月、イスラボニータと共に皐月…

  3. 馬主、北島三郎はキタサンブラックでいくらの賞金を獲得した?

    キタサンブラックといえば、馬主がサブちゃんこと、北島三郎さんで有名ですよね。その人気のあまり…

  4. 中山金杯2018の展開予想!ペースメーカーはマイネルミラノ?

    2018年の中山金杯について、レースのわかりやすく解説と予想をしていきます。中山金杯はこんな…

  5. 2017年有馬記念は世相馬券で決まり!?今年の漢字は…

    有馬記念が今年もやってきましたね。一年の締めくくりと共に、2017年の終わりを告げるレースでもあ…

  6. ホープフルステークスはなぜG1に格上げされたのか?いつから?

    G1に格上げされた2017年のホープフルステークス。1番人気のタイムフライヤーが豪快に差し切り、…

【新着情報ばこちらのLINE@から】

【新着情報ばこちらのLINE@から】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

PAGE TOP