中山金杯2018の展開予想!ペースメーカーはマイネルミラノ?

2018年の中山金杯について、

レースのわかりやすく解説と予想をしていきます。

中山金杯はこんなレース

『日刊スポーツ賞中山金杯』(G3)は、

中山競馬場芝2000mで行われる4歳以上のハンデ戦です。

”最も速い馬が勝つ”

と言われる3歳クラシックの『皐月賞』と舞台が同じ。

前述の通り、スピードが求められるレースとなっています。

最後の直線では、中山競馬場特有の

トリッキーな急坂を駆け上がる馬力が求められます。

中山競馬場のハンデ戦は、

一筋縄にいかないことで有名ですが、

そこも頭に入れた上で、

予想の参考にされてください。

年明け最初の重賞です。

京都金杯と中山金杯、金杯をダブル的中させて、

2018年を一気に弾みをつけたいところですね!

 

過去の勝ち馬

過去5年の勝ち馬を振り返っていきましょう。

2017 ツクバアズマオー(吉田豊)

2016 ヤマカツエース (池添謙一)

2015 ラブリーデイ  (F.ベリー)

2014 オーシャンブルー(F.ベリー)

2013 タッチミーノット(横山典弘)

歴代の勝ち馬を見ても、

このレースから”超名馬”と言われるような馬は、

輩出されていません。

前年に有馬記念を終えて、5週目の中山競馬場。

この時期の有力馬はステップレースを

・日経新春杯 (G2)

・アメリカJCC(G2)

に選ぶことが多いようです。

しかし、2015年に勝ったラブリーデイは、

このレースを勝った後に

宝塚記念・天皇賞(秋)を制しています。

 

展開予想

今年のペースはどうなるのでしょうか?

おそらくマイネルミラノがハナを切るでしょう。

この馬は、いつも1、2番手あたりで

レースを運ぶイメージですが、

決してペースは速くはありません。

しかし、我慢できずに

マイネルミラノについていくような馬がいれば、

先行馬が一気に崩れてしまうでしょう。

(マイネルミラノも含めて。。)

最後の直線一気では通用しないレースです。

好位につけて、最後まで我慢した馬が勝つですので、

末脚一辺倒のデニムアンドルビーには

なかなか難しいコースと言えますね。

 

結論

◎セダブリランテス

好位で立ち回ることができるこの馬に期待ですね。

枠も3枠6番と申し分ないですし、

前回に続いて戸崎騎手なので、

巻き返しを狙いたいところでしょう。

一度も3着を外していない安定ぶりも信頼できます。

○ウインブライト

混戦必至の争いなので、

極力人気どころは控えたいところですが、

脚質と枠に恵まれての対抗評価です。

1枠1番、ステイゴールド産駒、中山巧者、、、

十分1着も考えられます。

▲カデナ

能力的にはこのメンバーでも上位です。

近走はなかなか思うような走りができていませんが、

同じ舞台で行われた昨年の弥生賞以上の走りができれば、

十分に勝利も見込めます。

4歳になったこの馬に、期待も込めての黒三角。

その他、もしかしたらもしかするのが、

逃げ馬のマイネルミラノ

この馬の持ち味は”粘り強さ”ですが、

それが発揮された時は残る可能性が大いにあるでしょう。

ただ、この馬だけでなく、

全着順の鍵を握っているのは、

いずれにせよペースメーカーのマイネルミラノと言えそうです。

レーススタートから、どうのうな逃げを見せてくれるのか?

先頭のマイネルミラノに注目してみましょう!

『きみが心に棲みついた』吉岡里帆の髪型が可愛い!ロケ場所はどこ?

所ジョージ、携帯電話の権利収入とは!?トータルの年収は…

関連記事

  1. 最優秀2歳牡馬にダノンプレミアム!ジンクス克服で皐月賞は一強か

    今回は、2018年3歳牡馬クラシックの主役候補、ダノンプレミアムについてお伝えしていきます。…

  2. 馬主、北島三郎はキタサンブラックでいくらの賞金を獲得した?

    キタサンブラックといえば、馬主がサブちゃんこと、北島三郎さんで有名ですよね。その人気のあまり…

  3. ホープフルステークスはなぜG1に格上げされたのか?いつから?

    G1に格上げされた2017年のホープフルステークス。1番人気のタイムフライヤーが豪快に差し切り、…

  4. キタサンブラック、有馬記念でなぜ引退?驚きの収入と復活の可能性は…

    キタサンブラックといえば、今年の有馬記念で引退を公言しているアイドルホースですが、そもそも”…

  5. 2017年有馬記念は世相馬券で決まり!?今年の漢字は…

    有馬記念が今年もやってきましたね。一年の締めくくりと共に、2017年の終わりを告げるレースでもあ…

  6. イスラボニータのチーター走法も見納め!2017年引退する名馬たち…

    『イスラボニータは、まるでチーターみたいな走りでした。』2014年4月、イスラボニータと共に皐月…

【新着情報ばこちらのLINE@から】

【新着情報ばこちらのLINE@から】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

PAGE TOP