馬主、北島三郎はキタサンブラックでいくらの賞金を獲得した?

キタサンブラックといえば、

馬主がサブちゃんこと、北島三郎さんで有名ですよね。

その人気のあまり、『アイドルホース』とも言われていますが、

すごいのはその人気だけではありません。

2017年12月24日、キタサンブラックは引退レースとなった有馬記念を制したことで、

シンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ディープインパクト、ウォッカに並ぶ、

歴代最多のG17勝を獲得し、有終の美を飾りました。

この馬は馬主も凄ければ、人気も強さも稼ぎも凄いんです!!!

どれくらい凄いかというと、

総獲得賞金額が歴代1位となったほどです。

今回は、日本競馬の歴史上最も稼いだキタサンブラック、

そしてその馬主、北島三郎さんにも目を向けていただければと思います。

キタサンッブラックはいくら稼いだ?歴代一位の賞金額とは?

キタサンブラックこれまでにいくらの賞金を獲得したのでしょうか?

以下、日本競馬の『獲得賞金額ランキング』をまとめました。

1位 キタサンブラック 【18億7684万3000円】★

2位 テイエムオペラオー【18億3518万9000円】

3位 ディープインパウト 【14億5455万1000円】

4位 ゴールドシップ  【13億9776万7000円】

5位 ブエナビスタ   【13億8643万3000円】

6位 オルフェーヴル  【13億4408万4000円】

7位 ジェンティルドンナ【13億2621万0000円】

8位 ウォッカ     【13億0487万6000円】

9位 ヴァーミリアン  【11億3285万9000円】

10位  ゼンノロブロイ  【11億1560万8000円】 

キタサンブラックは、

あのディープインパクトよりも、あのオルフェーブルよりも、

たくさん稼いでいるんですね!

ということで、

キタサンブラックの総獲得賞金は堂々の第一位で、

トータル【18億7684万3000円】です!

 

競馬の分配構造

キタサンブラックの主戦騎手といえば、武豊騎手。

キタサンブラックがレースに勝てば、

当然武豊騎手も賞金を獲得するわけですが、

実は騎手の割合自体はそれほど高くはないんです。

では、一番割合が高いのは誰でしょうか?

以下は、日本競馬の賞金分配です。

調教師【10%】

騎手 【 5%】

厩務員【 5%】

馬主 【80%】★

見ての通り、馬主に圧倒的に多くの分配がされていますよね!

おさらいですが、

キタサンブラックの馬主といえば、サブちゃんこと北島三郎さん。

ということは、

サブちゃんは馬主としてもかなり儲かっていたんですね!

馬主として、サブちゃんはどれくらい儲かったのか?

まずは一つのレース、有馬記念を例に挙げます。

※キタサンブラックが制した有馬記念の1着賞金額は、『3億円』。

ということは、

調教師【3,000万円】

騎手 【1,500万円】

厩務員【1,500万円】

馬主 【2億4,000万円】★

(、、、桁が変わっちゃいました・・;)

つまり、馬主のサブちゃんとしては、

2017年の有馬記念でキタサンブラックが優勝したことで、

2億4,000万円】を獲得したんです。

馬券を買う・買わない以外の、賞金レースがそこにはあったんです。

次元の違う賞金レースが(・・;)

 

サブちゃんの獲得賞金額

G1を7勝した名馬はキタサンブラックですが、

その馬主として、サブちゃんはこれまでにいくらの賞金を獲得したのでしょうか?

計算式は簡単です。

【キタサンブラックの総獲得賞金額】 ✖️ 【80%】

→【18億7684万3000円】 ✖️ 【80%】 = 【15億0147万4400円】

、、、。

そうです、馬主としての北島三郎さんは、

キタサンブラックの大活躍によって、15億0147万4400円も獲得したんですね!!

それは気持ちよく『祭』も歌いたくなりますよね(⌒-⌒; )

2017年有馬記念は世相馬券で決まり!?今年の漢字は…

格安携帯はなぜ遅い?楽天のおかげで全ての通信費が安くなる!?

関連記事

  1. 中山金杯2018の展開予想!ペースメーカーはマイネルミラノ?

    2018年の中山金杯について、レースのわかりやすく解説と予想をしていきます。中山金杯はこんな…

  2. イスラボニータのチーター走法も見納め!2017年引退する名馬たち…

    『イスラボニータは、まるでチーターみたいな走りでした。』2014年4月、イスラボニータと共に皐月…

  3. 2017年有馬記念は世相馬券で決まり!?今年の漢字は…

    有馬記念が今年もやってきましたね。一年の締めくくりと共に、2017年の終わりを告げるレースでもあ…

  4. キタサンブラック、有馬記念でなぜ引退?驚きの収入と復活の可能性は…

    キタサンブラックといえば、今年の有馬記念で引退を公言しているアイドルホースですが、そもそも”…

  5. ホープフルステークスはなぜG1に格上げされたのか?いつから?

    G1に格上げされた2017年のホープフルステークス。1番人気のタイムフライヤーが豪快に差し切り、…

  6. 最優秀2歳牡馬にダノンプレミアム!ジンクス克服で皐月賞は一強か

    今回は、2018年3歳牡馬クラシックの主役候補、ダノンプレミアムについてお伝えしていきます。…

【新着情報ばこちらのLINE@から】

【新着情報ばこちらのLINE@から】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




PAGE TOP